全身脱毛 VIO

全身脱毛 VIO > VIO脱毛のメリットとデメリットについて
VIOラインの永久脱毛をする方が増えています♪

いわゆるブラジリアン、ハイジニーナ脱毛と呼ばれるツルツル系ですね(・∀・)

海外女性のように、アイドルや芸能人、モデルさんなどが多くツルツルを告白しだしてます!

が、VIOラインの永久脱毛にはメリットとデメリットもあります。良い面と悪い面をきちんと比較した上で、VIOに対応してくれる脱毛サロンや医療レーザー脱毛で処理できるクリニック、自宅での処理などを選ぶようにしましょうね!
VIO脱毛のメリット VIO脱毛のデメリット
毎日の処理がラク 汗などがショーツ染みる
水着やティバックなどでムダ毛が気にならない 日々のケアが必要になる
衛生的 生理やトイレ後などで不衛生な面も
見た目がキレイ 温泉等でツルツルを指摘される場合も
↑上記の様なメリット、デメリットがあるみたいですね。

上記のデメリットは考え過ぎな面もあるのでメリットを重視される方は医療レーザーでのVIO永久脱毛をオススメ!

ちょっと、完全なツルツルまでは・・という方はライトに毛を自然に残すサロンでのライトな脱毛がオススメです。 一番醜いのはモサモサ、モジャモジャのアマゾンジャングヘアーです。

手入れしていないVIOラインは見た目も悪く、不衛生ですので早めに処理をしましょう!

また、子供さん(高校生、中学生といった学生さんですね。)でもVIOラインが気になる年齢になったら早めに処理することをオススメします!

VIOライン、前から見えるビキニライン、割れ目のサイドをIライン、肛門の回りをOラインと一般的に呼んでいますがサロンに寄っては全てを合わせてハイジニーナと呼んでいます 。 その中でVラインやIラインを脱毛する中の約2割くらいの方が肛門周りまで脱毛希望するそうです。やはりVIOが濃い方はお尻のヒップ頬、割れ目まで毛が生えているようです。このあたりの脱毛は基本的には恥ずかしいと思いますが、知人のエステシャンに聞くとエステティシャンは慣れっこなのでそこまで恥ずかしがることはないとのこと。

ちなみに、VIOラインの永久脱毛はクリニックの医療レーザーのほうがエステよりずっと早く処理してもらえるそうです。 サロンでVIOラインの永久脱毛を目指す場合は、回数を多めに通うことが必要とのことでした。

ただ、痛みが医療レーザーとサロンで使う光フラッシュ系の機械では全く違うので、痛みが嫌な方はじっくりサロンでVIOラインの脱毛に取り組んだほうがよいとのことでした。

ちなみにエステレベル永久脱毛は厳しくても家庭用レーザー脱毛器で処理している方もいるようです。(自分でのOラインやお尻は厳しいですが。) 大体の回数や料金の返金はと5~10万くらい

多くの方はクリニックの場合、Iラインは2~5回程度。 Vラインも3~7回回でほぼ満足な結果が得られる場合が多く個人差がありますが、だいたい6回が平均?普通な回数のようです!

サロンとクリニックでは脱毛に使う機械が違うので、クリニックが回数少なめで終わりますが、料金はサロンより高めで、痛みもあります。

今は早めに完全に処理したい部位や気になる部位はクリニックの医療レーザー脱毛を限定して使い、お金を節約して、他の薄めで自然な感じで残したい方はサロン脱毛を活用しているようですよ!

どうしても気になる部分は医療レーザーでお金をかけて、早めに永久脱毛、他のVIO部位はエステサロンでお得にゆっくり自然に脱毛するという方法もオススメですよ♪